戻る

プロフィール|指導者

写真
 富岡 健 | 音楽監督・常任指揮者

同志社大学法学部在学中から指揮法を故福永陽一郎、故若杉弘の各氏に師事。卒業と同時に渡米しミシガン州立Wayne大学音楽 学部でH.Langsford氏に指揮を学ぶ。帰国後、NHK大阪放送合唱団などの諸団体の合唱指揮者として活動。その後、活動をオ ペラに広げ、関西歌劇団、関西二期会で研鑽。88年喜歌劇楽友協会「こうもり」公演においてオペラ指揮者デビューを果たす。 小林研一郎氏に師事している事からも、オペラ、劇音楽、合唱、声楽付きの管弦楽作品を得意とすることが窺い知れる。
京都フラワーコーラスを頻繁に全国大会に導き、97年には全国一位グランプリを獲得。01年にはオペラ制作集団「大阪室内 歌劇場」を立ち上げ、安藤忠雄設計による「光の教会」(日本督教団茨木春日丘教会)での「アマールと夜の訪問者」の発 足公演は、朝日新聞によって第一面でカラー写真と紹介される。08年日本男声合唱協会(JAMCA)での600名の合同演奏では、 その優れた指揮技法と演奏法は各方面から絶賛された。また管弦楽指揮者としても、09年と11年にルーマニア国立オラディ ア交響楽団に客演指揮者として招かれる。2012年まで大阪芸術大学において20数年間後進指導にあたる。大阪室内歌劇場・ 室内管弦楽団オルフェウス大阪音楽監督、毎日放送一万人の第九合唱指揮者など数多くの音楽団体の音楽監督、音楽アドヴ ァイザー、高校・大学の講師として活躍。日本人オペラ指揮者名鑑でも紹介されている。
写真
松田みゆき | ピアニスト

京都市立芸術大学音楽学部卒業。 PTNAピアノコンペティションD級西日本大会第2位、第4回万里の長城杯国際コンク―ルピアノ部門第1位、第28回京都芸術祭・京都市長賞、他受賞。国内外のマスタ―クラスを多数受講。 井上宏子、島崎清、神谷郁代、(故)種田直之の各氏に師事。 これまでに(財)神戸市演奏協会・神戸市混声合唱団専属ピアニスト、第20、21回びわ湖国際フル―トコンク―ル公式伴奏者を務める。 現在、ソロ、室内楽、妹・松田千夏とのピアノデュオ他、多くの音楽家の共演者として活動する傍ら、後進の指導にあたっている。ムジカA国際音楽協会会員。

写真
井上なおみ | ピアニスト

京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修卒業。 大学在学中よりオペラや合唱の伴奏をはじめとし、声楽や器楽の伴奏者として多数コンクールや演奏会に出演している。 2008年にはオカリナ奏者ファビオガッリアーニ氏の伴奏者として日本全国各地でコンサートに出演。これまでに京都市、宮津市、亀岡市にてジョイントリサイタルを開く。 ピアノを田代セキ子、島崎清、福井尚子、阿部裕之、上野真の各氏に、伴奏法を平島誠也氏に師事。現在女声コーラスふじの花、河鹿合唱団伴奏者。京都音楽家クラブ会員。